めざせ!雪だるま FP社長のひとりごと

FP社長のブログ 雪だるまのように自然と財産が大きくなることを日々夢見て頑張っています!
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

変動金利住宅ローンに要注意

0
    住宅金融支援機構の調査によると56.5%の人が変動金利型で住宅ローンを借りているようです。


    住宅ローン相談者の中には、「返済が厳しいが金利の低い変動金利住宅ローンなら大丈夫そう」という人も珍しくない。
    (マンションやハウスメーカーの営業マンのアドバイス?によることも多々あります。。。。)

    ここで変動金利住宅ローンの商品性を整理してみます!

    ・金利は半年ごとに見直される
    ・金利が変更されても返済額の変更は5年ごと
    ・返済額が増える場合でもそれまでの1.25倍までしか返済額は増えない

    「なーんだ! これなら金利が上がっても大丈夫!!」

    と思った人は要注意です

    金利が上がったても、返済額が変わらないor1.25倍までしかならない…増えた金利はどこへ行っちゃうの?って思いませんか?

    →金利がアップして支払金利が増えると変わらない返済額の金利分の割合が増えて元金返済額の割合が少なくなるという仕組みなんです



    ということで金利上昇中は返済額が変わらない(もしくは1.25倍まで)としても実は元金がなかなか減らないという事態になっています。さらには元金が残っていくということで金利支払い総額も増えていきます。


    将来、「やっと住宅ローンがおわるぞ!」という時に銀行から「まだローン残高がこんなにあります」なんてことになるかもしれません。

    住宅ローンを借りる人は、将来の金利上昇リスクも考えて変動金利型か固定金利型を選ぶといいですね。
    住宅ローン | permalink | - | -

    暴落を買え!

    0
      スパークスグループ代表の阿部修平氏の著書を「暴落を買え!」紹介します。

      安倍修平氏は、ジョージソロスなどからも運用を任されたこともある独立系投資会社の代表です。

      以前にも「」などの著書を読みその投資哲学はとても参考になりました。


      暴落を買え!~年収300万円から始める資本家入門~


      アマゾン

      随所に株式を持つことの効用を平易に解説してくれています。

      資産家には簡単になれないが、株式を持つことで資本家になれる

      株主は、その社員が日々働き経営者が経営をし一生懸命にその成果を出す。その成果を株主は株式を持っていることで配分される

      会社員であれば経営者に意見することは容易くできないが、株主になれば経営陣に意見質問することができる

      等々、株式のメリットをわかりやすく解説もしています。

      そして、年収300万円〜の人たちがどのように将来に向け資産形成をしたらいいのか! とても参考になります。

      投資ビギナーの方からベテランまで、正しい投資スタイルの学ぶには必須の本だと思います。

      暴落を買え! 年収300万円から始める資本家入門 [ 阿部修平 ]

       


      楽天ブックス
      本棚 | permalink | - | -

      私の財産告白

      0

        私の財産告白 (実業之日本社文庫) [ 本多静六 ]


        感想(3件)


        楽天ブックス


        私の財産告白 」 物凄くストレートな本の題名です。

        たまたま投資で成功をした人の自慢本かと思いきや、財産形成を真面目にしたい人には、ぜひ読んで欲しい本です。

        筆者は、本田静六といい明治から昭和に貧農農家からとてつもなく大きな財産を築いた学者であり造園家です。

        FP(ファイナンシャルプランナー)を本業としてビジネス展開をする私はFPの原点を見た思いです。

        FPとして相談を受けていると、「お金があまりないので運用ができない」と言う方が多くいらっしゃいます。
        そんな方に特にお勧めしたい本です。

        貧農に生まれ学者になったが収入は決して多くはない。 そこで強制的に収入に4分の1を積み立てる。その4分の1は元々無いものとして生活を組み立てる。

        そして、一定の金額になると株などにリスク資産に分散投資をする。

        今、FPが行うマネーセミナーの基本とほぼ同じです。

        ただ、本田静六の投資対象は世の中の為になる先に投資をすることが基本です。

        そして、自分にとって必要以上のお金は寄付をする、最高に潔く格好のいい生き方です。

        とにかく、資産運用を始めたいけど始めることが出来無いという方、とりあえず読んでみましょう^ ^


        私の財産告白 (実業之日本社文庫)


        アマゾンの方
        本棚 | permalink | - | -