めざせ!雪だるま FP社長のひとりごと

FP社長のブログ 雪だるまのように自然と財産が大きくなることを日々夢見て頑張っています!
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

暴落を買え!

0
    スパークスグループ代表の阿部修平氏の著書を「暴落を買え!」紹介します。

    安倍修平氏は、ジョージソロスなどからも運用を任されたこともある独立系投資会社の代表です。

    以前にも「」などの著書を読みその投資哲学はとても参考になりました。


    暴落を買え!~年収300万円から始める資本家入門~


    アマゾン

    随所に株式を持つことの効用を平易に解説してくれています。

    資産家には簡単になれないが、株式を持つことで資本家になれる

    株主は、その社員が日々働き経営者が経営をし一生懸命にその成果を出す。その成果を株主は株式を持っていることで配分される

    会社員であれば経営者に意見することは容易くできないが、株主になれば経営陣に意見質問することができる

    等々、株式のメリットをわかりやすく解説もしています。

    そして、年収300万円〜の人たちがどのように将来に向け資産形成をしたらいいのか! とても参考になります。

    投資ビギナーの方からベテランまで、正しい投資スタイルの学ぶには必須の本だと思います。

    暴落を買え! 年収300万円から始める資本家入門 [ 阿部修平 ]

     


    楽天ブックス
    本棚 | permalink | - | -

    私の財産告白

    0

      私の財産告白 (実業之日本社文庫) [ 本多静六 ]


      感想(3件)


      楽天ブックス


      私の財産告白 」 物凄くストレートな本の題名です。

      たまたま投資で成功をした人の自慢本かと思いきや、財産形成を真面目にしたい人には、ぜひ読んで欲しい本です。

      筆者は、本田静六といい明治から昭和に貧農農家からとてつもなく大きな財産を築いた学者であり造園家です。

      FP(ファイナンシャルプランナー)を本業としてビジネス展開をする私はFPの原点を見た思いです。

      FPとして相談を受けていると、「お金があまりないので運用ができない」と言う方が多くいらっしゃいます。
      そんな方に特にお勧めしたい本です。

      貧農に生まれ学者になったが収入は決して多くはない。 そこで強制的に収入に4分の1を積み立てる。その4分の1は元々無いものとして生活を組み立てる。

      そして、一定の金額になると株などにリスク資産に分散投資をする。

      今、FPが行うマネーセミナーの基本とほぼ同じです。

      ただ、本田静六の投資対象は世の中の為になる先に投資をすることが基本です。

      そして、自分にとって必要以上のお金は寄付をする、最高に潔く格好のいい生き方です。

      とにかく、資産運用を始めたいけど始めることが出来無いという方、とりあえず読んでみましょう^ ^


      私の財産告白 (実業之日本社文庫)


      アマゾンの方
      本棚 | permalink | - | -

      2018 今年の投資スタンス

      0
        2018年がスタートしましたね。

        毎年年初に書いていますが、今年も「干支」で今年を予想してみます。

        2016申(さる)イギリスがEU離脱決定、トランプ大統領誕生
        2017酉(とり)北朝鮮ミサイル問題

        まさに「申酉騒ぐ」の年が終わりました!

        戌(いぬ)年は、「戌笑う」と言われます。   笑いが止まらない年にしたいですね^^


        今年の戌年は、十干十二支で「戊戌」(つちのえいぬ)という年、暦が同じ60年前はどんな年だったか?


        1958年 6年後に開催される東京オリンピックに向け国立競技場が完成、オリンピック機運高まる
        岸信介(安倍首相のおじいちゃん)が首相、日経平均が40%上昇し、岩戸景気のスタートになった年
              

                 なんと、現在の状況に似てますね〜!!


        ちなみにこの前の戌年、12年前の2006年は第一次安倍政権が誕生し、戦後最長のいざなぎ景気越えを果たしたという年でした。


        干支からすると期待が持てる年です!!


        商売・相場の格言では「戌亥の借金、辰巳で返せ」というものがあります。


        簡単に言えば、今年と来年は仕込み時ということでしょう。


        ただ、大きな事件はこんな時に起きるものです。 リーマンショックは2006年の翌年でしたね><


        結論としては、<どんな年でも分散投資・長期的視点(ライフプラン)を忘れずに>とFP的にまとめます(笑)

        本年もよろしくお願いします。

              




        運用 | permalink | - | -