めざせ!雪だるま FP社長のひとりごと

FP社長のブログ 雪だるまのように自然と財産が大きくなることを日々夢見て頑張っています!
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< この2冊 水木しげる | main | 億万長者になりたければ・・・・ >>

希望の地とは・・・

0
    今回はこれ!

    希望の地としての新興アジア: 私たちが失ったものがそこにある




    20代〜30代は東南アジアをブラブラと貧乏旅行することが私にとってのリフレッシュと鋭気を養う時間でした。


    その理由は・・・・・・
            ‥時は日本の原風景をみているような光景が多くみられた

            何しろパワフルでも怠けた部分もたくさん

            J価が安い


    さすがに今は時間の制約もあり自由気ままに貧乏旅行もできません。

    ただ、仕事の関係で年に数回は東南アジア圏に行きます。


    そして、本当に思います! 変わってきたな〜! 成長しているな〜!と。


    街並みだけを見ても近代的で、高層ビルを建築中のクレーンもたくさん見ます。


    そして帰国するとデフレに悩む日本とインフレ高成長が続く国々・・・考えさせられることが多々あります。

    この本のサブタイトル <私たちが失ったものがそこにある>

    そう思います。

    私たちが何を失い、なぜ新興アジアがなぜ希望の地となるのか・・・

    東南アジア各国の具体的状況がよくわかる本でした。







    本棚 | permalink | - | -