めざせ!雪だるま FP社長のひとりごと

FP社長のブログ 雪だるまのように自然と財産が大きくなることを日々夢見て頑張っています!
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< こんなに違うぞ 外貨預金 | main | 相続で土地を安売りしないために。。。 >>

これでいいのか?! 相続対策

0
    相続と不動産に関する業務には、大学を卒業し信託銀行に入社してまもなく出会いました。

    以来、26年余りの歳月が過ぎ考えてみれば銀行から独立し今に至るまでずーっと不動産と相続に関する業務をしています。

    いわゆる相続対策業務とは、財産を次世代に引き継ぐ重要な業務です。


    現在の税制からすると、「相続発生から10ケ月以内に現金納税」が基本です。
    ただ、資産割合の大部分が不動産という方が非常に多く、そのため納税資金に苦労する方が多いのです。


    同時に「相続三代で資産がなくなる」と言われるくらい納税経験者からすれば相続税の重税感を感じています。

    そこで生前に様々な相続対策をしておこう!! となるのですが・・・・・・


    最近、「相続税対策」というセリフが単にセールストークをして使われている場面に多く遭遇します。

    ・相続知識のない保険セールスが相続税がかかるのかも検証せずに保険商品を単に「相続にいい」と売りこむパターン

    ・法定相続人の数も確認せず、定期預金から一時払い修身保険に切り替える銀行窓口

    ・相続税の簡易計算だけで、高額な賃貸物件の建築を強引に進める建設会社や大手住宅メーカーのセールス

    ・それに乗じて、安易な収支計画も見抜けず担保力だけで融資をする銀行員

    言えばキリがありません。


    相続には、税金のことだけでなく財産の分割や相続人のその後のライフプランなどなどトータルに時間をかけて考える必要があると思います。

    そのあたりを引き続き考えて相続対策という業務を続けていきたいと思っています。



    6月から多くの方の相談に対応したいと思いこんなものをスタートしています!!

    <不動産相続の相談窓口> https://fsouzoku.jp/about/




    相続 | permalink | - | -