めざせ!雪だるま FP社長のひとりごと

FP社長のブログ 雪だるまのように自然と財産が大きくなることを日々夢見て頑張っています!
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< これでいいのか?! 相続対策 | main | 海外投資不動産視察 フィリピン編1 >>

相続で土地を安売りしないために。。。

0

    相続税の納税は、相続発生(亡くなられた日)の翌日から10ケ月以内原則として現金で納めることになっています。

    しかし、相続財産の多くの割合が不動産という方は非常に多くいます。


    49日が過ぎ、いろいろと手続きをしながら税理士さんに相談、そこから税理士の財産評価が始まります。


    土地評価には時間がかかります。


    相続発生から6ケ月を過ぎて納税額がわかり、納税する現金がないことに驚くパターンは多々あります!!


    残り4か月で不動産を売って現金を作る。。。。

    そうです、よくいう「足元を見られて安く売らざるを得なかった。。。T T」となってしまうのです。


    こうならないためには、早い段階から(できれば相続発生前から)相続発生時の納税額を推計しておくことが重要です。

    この上で、売却する不動産を早期に確定し売却の準備をしておく。

    場合によっては生前に売却をし贈与や生命保険を活用して納税資金確保と節税を行うことも有効な場合があります。


    やはり、早い段階からの現状分析や対策が最も重要です。

    健康もそうですよね、健康診断と早期治療が大切です。相続も同じです!!


    不動産相続の相談窓口  https://fsouzoku.jp/


    家族の幸せと財産をつなぐ不動産コンサルティング



    相続 | permalink | - | -