めざせ!雪だるま FP社長のひとりごと

FP社長のブログ 雪だるまのように自然と財産が大きくなることを日々夢見て頑張っています!
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 海外投資不動産視察 フィリピン編3 | main | 海外投資不動産視察 フィリピン編4まとめ >>

有事の円買いって本当??

0
    昨日、北朝鮮が弾道ミサイルを発射し今回は日本の上空を超え太平洋に着弾したようですね><

    欧州の国々では、様々なテロが身近に起きていますが日本も安穏とはしていられない状況かもしれません。

    平昌や東京のオリンピックに打ち込むなんて威嚇されたらどうなるのか!? 心配です。


    ところで、ミサイルを向けられミサイルが頭上を超えていった国の通貨が上がる、なにか腑に落ちない感じです。

    一部には、「有事の円買い」と決まり文句のように言われますがやはり納得できません。

    大衆紙やコピペ系記事以外のエコノミストの意見も様々な意見がありますが最も納得できたのが以下のような解説です。

    ・超低金利(マイナス金利)状況の日本で資金調達し、海外の高金利債権などに投資するファンド等が万が一を想定し一部運用を手じまいし円に戻して返済に備えた

    ・一部短期筋が単に「避難通貨」とお決まりの言葉から円買いに動いた

    このあたりが自分で納得のいく解説でした。


    ミサイルを頭上を超えた国に避難する? 変な話ですね。


    冷静な経済分析に対し思考停止状態の短期投機家は常に存在します。

    こういう時は急な動きに左右されず冷静に長期的視野で投資チャンスを待ちたいですね。




    運用 | permalink | - | -